暇な連休を 月400円 の Amazonプライムビデオ で楽しく過ごそう! >>

IIJmioみおふぉんでついに月額1730円になった!料金の明細や変遷などをレビュー

docomoからIIJmioに変えて、およそ8ヶ月が経過しようとしています。(2015年当時)

 

そして今月、ついに携帯代の請求が 1,730円 になりました!!(IIJmio のミニマムスタートプラン)

 

ゆっきー
ゆっきー

これまでの料金の変遷や内訳、

わたしの使用環境なども詳しくお伝えします

 

 

【レビュー】IIJmioのミニマムプランと利用状況

 

iPhone

 

わたしが使用しているのは、ドコモのSIMロックがかかったiPhone 5sです。IIJmioの料金プランは、音声通話のSIMフリー・ミニマムスタートプラン

 

基本的に家にいることが多く、家では Wi-Fi を使用しています。家の Wi-Fi で 2GB、外にでたときにみおふぉんで 0.5MBぐらいのデータ通信量です。(当時のデータ通信使用量は少なめ)

 

スマホの使用用途としては

 

  • 通話もほとんどせず、LINEの無料電話を使う
  • 検索・ツイッター・インスタグラムなどをチェックするぐらい
  • 旅行に行った際はマップやカメラを多用
  • 動画はあまり見ない

 

といった感じです。

 

動画をしょっちゅう見るとか、かなり通話するというのでなければ、このミニマムスタートプランで事足ります。むしろお釣りが出るぐらいです。

 

なお、みおふぉんのメリット・デメリットはこちら↓

 

 

IIJmioの通信速度やつながりやすさ

 

スマホWi-Fi

 

格安SIMだと圏外になったり、速度が遅かったりするんじゃないの?

 

と不安に思う方が多いと思います。

 

安心してください。

 

まず、使用していて圏外になったことはありません。IIJmioの回線はNTTドコモの回線を利用しているので、どこでも使えます。

 

IIJmioが田舎や山間部でも使用できる理由↓

IIJmioは田舎でもつながる!格安SIMでもつながる通信エリアの仕組みとは
格安SIMを使ってみたいけど、田舎に住んでるからスマホがつながるか心配。。。 と、格安SIMの安さゆえに、通話やデータ通信がちゃんと行われるのか?地方の田...

 

通信速度も、遅くてイライラなんてこと、ありません。(ただし、どうしても12時や18時前後は回線が混み合うので、遅くなりがちです)

 

通信速度は、通常の3G回線と、LTE回線があります。(IIJmioのドコモ回線利用時)3G回線でも特に速度が気になったことはありませんが、気になる方はLTEにすると良いでしょう。

 

ゆっきー
ゆっきー

LTE回線はやっぱり速いです。自宅のWi-Fi並みに速くて快適でした!

 

また、データ通信量が気になるという方は、高速データ通信(下りMAX 225Mbps)と低速データ通信(MAX 200Kbps)を適宜切り替えることをおすすめします。

 

切り替えは専用アプリ「IIJmioクーポンスイッチ」を使います↓

iijmio クーポンスイッチ

IIJmioクーポンスイッチ

 

これでIIJmio データ通信の 高速/低速を切り替えられるので、

 

来月旅行でデータを使いそうだから、今月は低速にしておいて、データを貯めておこう!

 

という使い分けが可能です。

 

また、高速・低速それぞれのデータ通信量も確認できます。

 

IIJmioはデータ通信量を繰越せる!クーポンの仕組みとは

 

さらに、IIJmioはその月に使用しきれなくて余ったデータ通信量を、翌月末まで繰り越せます。

 

それが「IIJmioクーポンスイッチ」で確認できます↓

 

iijmio バンドルクーポン

 

クーポンとは、簡単に言うと、毎月与えられているデータ通信容量です。

 

IIJmioのクーポン=データ通信量(プラン)は、

 

  • ミニマムスタートプランなら 3GB
  • ライトスタートプランなら 5GB
  • ファミリーシェアプランなら 10GB 12GBに増えました!

 

の3種類があります。

 

それを翌月末まで繰り越せるので、写真でいうと、現在余っているクーポンが5844MB = 5.8GBもあるということになります。

 

ゆっきー
ゆっきー

一番少ないミニマムプラン(3GB)なのに消費できてない&繰り越してかなり余ってるw

 

そのうち、

 

  • 11月末でなくなるのが 2940MB = 2.9GB
  • 12月末でなくなるのが 3000MB = 3GB

 

という仕組みになっていることが分かります。

 

もはや1ヶ月分のデータ通信量を丸々繰り越しています(笑)

 

ここまで使わない人も珍しいと思いますが、お家に Wi-Fi がある方は、結構データ量が余っちゃうと思います。

 

なぜこんなにも余ってしまったかというと、もちろん家に Wi-Fi があるということもありますが、大きな要因はずっと3G回線を使用したからです。

 

そう、これまでLTE回線を使用しませんでした。

 

これだけ余っているともったいないので、今は常にLTEにしています(笑)

 

IIJmioみおふぉん月額料金の変遷

 

では、今までの IIJmio の月額料金を表にしてみます。

 

 4月 5月 6月 7月 8月 9月
 1,989円 5,059円 4,310円 3,000円 3,396円 1,730円

 

まず4月5月は「みおふぉんダイヤルアプリ」を使用せずに通話したため、その分通話料が高くなっています。

 

通常、みおふぉんの通話料は、プランに含まれている「音声通話機能付帯料=700円」に、通話した分の料金である「Xi通話料」がかかってきます。「Xi通話料」は30秒に20円。

 

これに対し、この「みおふぉんダイヤルアプリ」を使って電話をかけると、30秒に10円の通話料に抑えられます。

 

 

もちろん、「みおふぉんダイヤルアプリ」で対象外になる電話番号があるので注意が必要ですが、通話料は圧倒的に安くなります。

 

その証拠に、5月と7月は同じ量だけ通話をしましたが、かなり金額に差が出ています。(その差 2,000円ほど)「みおふぉんダイヤルアプリ」を使用したか否かの差ですね。

 

では、最新の8月と9月の明細をみてみましょう。

 

8月の明細【みおふぉん】

 

8月の請求明細
品目単価
月額基本料(ミニマムスタートプラン)900円
音声通話機能付帯料700円
Xi・SMS通信料3円
Xi通話料560円
みおふぉんダイアル通話料金980円
ユニバーサルサービス料2円
小計3,145円
消費税251円
合計3,396円

 

Xi・SMS通信料というのは、ショートメール送受信料金です。ユニバーサルサービス料は、ユニバーサルサービス(加入電話、公衆電話、緊急通報)の提供を確保するために負担する料金とのこと。

 

8月は通常の電話もアプリからの電話もしているようです。

 

Xi通話で14分、みおふぉんダイアルで49分通話したということになります。

 

9月の明細【みおふぉん】

 

9月の請求明細
品目単価
月額基本料(ミニマムスタートプラン)900円
音声通話機能付帯料700円
ユニバーサルサービス料2円
小計1,602円
消費税128円
合計1,730円

 

9月はもはやショートメールも通話の使用していません(笑)

 

これが最安値ですね。

 

 

docomoとIIJmioの料金比較

 

わたしが過去に使用していたのはdocomoでした。

 

最後の月額料金が 8,786円で、大体毎月 8,000円かかっていました。(docomoもIIJmioも端末代は除きます)

 

docomo と IIJmio の 6ヶ月分の月額料金を比較すると、

 

【docomo】

月8,786円 × 6ヶ月= 52,716円

 

【IIJmio】

1,989+5,059+4,310+3,000+3,396+1,730= 19,484円

 

【6ヶ月間の月額料金の差額】

52,716(docomo)ー19,484(IIJmio)= 33,232円

 

なんと半年で3万円近くの差がでました!!

 

1年間だと 6万円 もの金額を docomo に多めに払うことになります。

 

1年で6万円も節約できたという計算ですね。そう考えるととっても得をした気分です(実際に得してます)

 

IIJmio・ドコモ・au のファミリーシェアプランを比較した記事はこちら↓

圧倒的大差!格安SIMのIIJmio・ドコモ・auのファミリープランを比較した結果
格安SIM・IIJmio と大手キャリアの月額料金を書き出した記事を出したときに、 ゆっきー そういえば純粋にファミリープランだけの比較はしてないなぁ ...

 

IIJmioみおふぉん料金レビューまとめ

 

まとめ

 

通話が多かったり、キャリアメールを使わなければいけない方だと IIJmio などの格安SIM は向いていません。

 

  • 通話は LINE で十分
  • 毎日 YouTube やその他動画を見るわけではない
  • キャリアメールは必要ない
  • スマホの月額料金をできるだけ安く抑えたい
  • ネット上で手続きできる

 

という方には、断然 IIJmio みおふぉんの使用をおすすめします。

 

もし家族が増えたり、使いたいSIMが増えたなら、ファミリーシェアプランにいつでも変更でき、SIMの追加も容易です。(わたしも現在ではファミリーシェアプランに移行しています)

 

IIJmio には2年の契約しばりなんてありません。

使いにくいと思ったら変えれば良いのです。

 

格安SIM(IIJmio)なら3キャリア(docomo、au、SoftBank)より圧倒的に月額料金を抑えられますよ!

 

 

IIJmioでスマホの通信費を節約した話しはこちら↓

夫婦2人で格安SIM・IIJmioみおふぉんに変更して3年弱。年103,259円節約できました!
結婚する以前、スマホの通信会社はそれぞれ妻・ドコモ、夫・au で iPhone を利用していました。 結婚するのに伴い、節約もかねて2015年3月に妻だけ先に格安SIM・IIJmio に...

 

コメント