宅配クリーニング・キレイナ会員登録だけで 1,000円OFFクーポンがもらえる! 詳細はこちら>>

IIJmioのファミリーシェアプランのSIMカードが最大3枚→10枚まで利用可能って、結局どう得するの?

2016年3月1日から、IIJmioのファミリーシェアプランのSIMカードが最大3枚→10枚まで利用可能になりました。

 

今までは、ファミリーシェアプランの10GBを分け合えるSIMカードは最大で3枚まででした。でも正直、SIMカード3枚で10GBも使いきれなくて余っちゃうこともあるかと思います。

 

ゆっきー
ゆっきー

わが家も持て余してました〜

 

使いきれなくて繰り越されているうちに、気づいたら1ヶ月で20GBフルに使えるような状態に、なんてことも。

 

これはもったいないですよね!

 

10枚までSIMカードを分けて合って10GBを使い倒すには、どうしたら良いのでしょうか?また、今回の改定に伴うメリットと注意点、期間限定のサービスの内容を見ていきましょう。

 

IIJmioファミシェアプランのSIMカード最大3枚→10枚のメリット

GOOD

今までは10GBを3枚のSIMでシェアしていました。それが、最大10枚でシェア可能なのです。

 

つまり、

 

  • 4人以上の家族でもファミリーシェアプランが利用できる
  • 5枚までなら音声通話付きSIMにできる
  • 3人家族+タブレット(データ通信専用SIM)というシェアもできる
  • 同居していない家族ともシェアできる

 

と、 いろんな家族の形に合わせて使い分けることができるのです。

 

これが今回の改定の大きなメリット。

 

例えば、夫婦で暮らしているご家族は、ご実家の両親2人をファミリーシェアプランに加入させると、4人で10GBをシェアすることになります。

 

旦那さんが一番使うので5GB、奥さんはパートに出たときにちょっと使うので3GB、実家のご両親はほとんど使わないので1GBずつで、計10GB。こんな感じでシェアすることができます。

 

また、3人家族でタブレットも所有している家族は、お父さんが3GB、お母さんが3GB、お子さんが2GB、タブレットが2GBというような振り分けも可能です。

 

データ通信量のシェアや管理を可能にするのが、IIJmioのアプリ「みおぽん」。

 

iijmio みおぽん

 

「みおぽん」では、クーポン(データ通信が可能な容量)の管理ができます。

 

具体的には、通信速度を速くしたり制限することによってデータ通信量をコントロールし、自分で決めた◯GB内に収めることができる、というわけです。

 

「みおぽん」には、通信速度を速くしたり制限したりするON/OFF機能があるので、使いすぎたときはOFFにしてデータ通信使用量を節約することができます。

 

加えて、クーポンの残量を表示してくれる他、◯月◯日に62MB使ったというように、日ごとの使用量もわかります。

 

iijmio みおぽん

 

見える化されていることによって、さらに管理がしやすくなります。

 

ちなみに上の図の数値は1日の使用量ですが、平均して 40MB(=0.040GB)とかなり少ない。。。常にクーポンONにしていますが、なかなか外に出て使用することが少ないからですね。

 

例えば、月に 2GBの使用量にしたいときは、1日の使用量を 2,000MB ÷ 30日 = 約 67MB を目安に使うといいでしょう。

 

しかし、かといって毎日の使用量を67MBにする必要はありません。

 

普段何気なく使っている量を少なくして、休日には動画をよく見るからその分にとっておくとか、来月旅行に行くときに使うから今月は節約しよう、というように、幅広い使い方ができます。

 

普段は家族で 10GBで十分なんだけど、今月は旅行に行って、もう 10GB使い切りそう汗

 

という場合は、オンラインもしくはコンビニでクーポンを購入できます。

 

今回の改定や「みおぽん」を使うことによって、10GBを無駄なく使い切ることができるようになりました!

 

 

ファミリーシェアプランで最大10枚のSIM使用の注意点

チェック 注意点

ファミリーシェアプランで最大10枚のSIMをシェアできるサービスにおいて、以下の注意事項があります。

 

  1.  4枚目以降のSIMカードは、ファミリーシェアプラン利用開始後に追加可能。
  2.  4枚目以降のSIMカードは1枚につき、400円/月の料金が発生する。
  3.  SIMカードを追加するには、通常1枚につき 2,000円発生する。

 

まず、新規で IIJmioに加入する場合には、同時に SIMカードが最大3枚まで申し込みできるが、同時に4枚の SIMカードは追加できません

 

これは、家族4人で同時に申し込みたい方にはちょっと面倒かもしれません。カレンダーを利用して、計画的に手続きを行う必要があります。

 

また、3つ目の注意点は、今回のサービス開始に関わらず元々ある規約ですが、新規契約やパッケージ購入時を除き、新しくSIMカードを追加する際には1枚につき 2,000円発生します。

 

初期費用としては高くなりますが、追加する際にだけお金がかかるものなので使い続けていれば余裕でペイできます。

 

キャンペーン開催中(2016年3月1日(火)~4月30日(土))

 

①ファミリーシェアプランSIMカード追加キャンペーン

 

SIMカードを追加する場合に

発生する手数料(1枚につき2,000円(税抜))を1,000円分割引!

 

新規でもそうでなくても追加手数料が50%OFFというのは嬉しいですね〜。

 

手数料というのは、こういうキャンペーンがない限りなかなか値下がりするものではないですから、これを機に家族全員乗り換えをしたり、新しくタブレットを購入するなら、今がお得!というわけです。

 

ちなみに、BIC SIMカウンターでの SIMカード追加も対象になるようです。

 

ネットだけで手続きを済ませるのができない、または不安な方は、リアル店舗で手続きしてもらえるので、安心ですね。

 

 

②ボーナスクーポンプレゼントキャンペーン

 

ファミリーシェアプランで1契約5枚以上のSIMを使っている人全員に、SIMを追加した翌月から3ヵ月間、SIMの利用枚数に応じたボーナスクーポンがもらえます。

 

SIM 5枚~9枚ご利用の場合:2GBを増量 (合計 12GB)
SIM 10枚ご利用の場合:5GBを増量 (合計 15GB)

 

凄いボーナスですね!

キャリア3社の「◯GBプレゼント!」というのがかすんで見えます。

 

例えば◯フトバンクでは200GBあげちゃう♡なんてCMで大々的にやっていますが、実際には6GB×36ヵ月の216GBのことで、月6GBを3年間だけ学生がいる家族限定で提供しているということです。

 

月6GBって、、、

 

IIJmioなら学生じゃなくても家族で、しかも特別なプランなどではなく、10GB使えるというのに(笑)

 

◯コモや◯uなんかも似たようなものです。

 

毎月5GBや6GBあげちゃうなんて。あげるって何様?とか思っちゃいます(笑)カルテルもいいとこですね。連絡を取り合ってないから不正ではない、とかいう問題ではないと思いますが。

 

このように、キャリア3社と比べてみると、IIJmioのキャンペーンはまさに良心的なサービスです。

 

ちゃんとお得になっています。

 

CMや広告を鵜呑みにして、企業のイメージ戦略に騙されないような消費者になりたいものです。

 

おわりに

 

ちょっと毒が出てしまいましたが、IIJmioのファミリーシェアプランに乗り換える、SIMを新しく追加するなら、今がお得ですね。

 

この時期は新生活や新学期をきっかけに、ケータイ会社の顧客獲得競争が激化している時期です。

 

各社のキャンペーンの詳細をちゃんと確認してご自分に合った会社やプランを選んで、快適かつお得な生活を手に入れましょう!

 

コメント