宅配クリーニング・キレイナ会員登録だけで 1,000円OFFクーポンがもらえる! 詳細はこちら>>

格安SIMみおふぉんの使用感と金額は、結局のところどうなの!?詳しく解説。

最近主要3社(docomo、Softbank、au)から格安SIMに乗り換える人が増えてきましたね。

 

主要3社の携帯料金の高いことといったら(´Д` )

 

そんなに電話もしないし、通信料も3GB・5GBぐらいだし、というそこのあなた!さっさと格安SIMに変えて、月々の携帯代を安くしましょう♪

 

格安SIMって通信速度とか遅そう。

結局使ってたら変える前の料金とそんなに変わらなくなるんじゃない!?

 

など、まだまだマイノリティな

格安SIMに関して疑っている方も多いと思います。

 

ゆっきー
ゆっきー

その疑問を晴らすべく、実際に使用しているところのメリット・デメリット等をお話しします!

 

Docomoから格安SIMのIIJmioみおふぉんへ

 

iijmioロゴ

©https://www.iijmio.jp/

 

私が現在使用しているのは、IIJmio(アイアイジェイミオ)の音声通話機能付きSIM(みおふぉん)。携帯は、iPhone 5s(ドコモのSIMロックあり)です。

 

音声通話機能付きの中で、一番料金の安い「ミニマムスタートプラン」 は

 

  • 月額料金 900円(+税) + 音声通話機能付帯料 700円(+税) = 月額 1,600円(+税)
  • データ量:3GB

 

で、通話もネットもOKな格安プランです。

 

現在は、夫婦2人とも音声通話機能つきSIMで「ファミリーシェアプラン」を利用しています。

 

  • 月額料金 2,560円(+税) + 音声通話機能付帯料 700円(+税) × 2人分 = 月額 1,600円(+税)
  • データ量:12GB

 

私は長年docomoユーザーでした。

 

初めて携帯を持った時からなので、8年ぐらい浮気もせずにずっと docomo。それなのに、docomo の料金制度はどんどん高くなるばかり。長年使っているメリットなんで皆無でした。

 

機種代を抜いても、7,000円はくだらなかったですね。基本料金だけでも 3,000円いってたんじゃないかなぁ?ちょっと以前の資料がないので、正確なことはわかりませんが^^;

 

それが、みおふぉんだと基本料金でもたった 1,600円(+税)!!

 

この金額には衝撃を覚えました。

当時使っていた docomo の通信量は 2GBいくかいかないかぐらいでした。

 

ゆっきー
ゆっきー

それが 3GBで 1,600円(以下略)

あまりの安さにただただ驚きます。

 

みおふぉんは他にも、SIMカードが最大3枚まで使えて10GB 現在は12GBに!を分け合えるファミリーシェアプランもあります。

 

現在はこちらのファミリーシェアプランに切り替えています。夫婦2人でスマホの通信料金が 5,000円をきる月もあるほど、docomoより圧倒的にお得です!

 

圧倒的大差!格安SIMのIIJmio・ドコモ・auのファミリープランを比較した結果
格安SIM・IIJmio と大手キャリアの月額料金を書き出した記事を出したときに...

 

料金プランなどは IIJmio 公式へどうぞ↓

 

IIJmioみおふぉんのメリット

GOOD

  • 何より料金が安い
  • 手続きがネットで完結できる
  • docomo の回線を借りているので、通信料は安いのに通信が安定している
  • 高速通信の ON / OFF が簡単にできる(無料のアプリ「みおぽん」をダウンロード)
  • 毎月 3GB / 10GB のデータ容量が余った分は翌月に繰り越せる

 

スマホの料金を抑えたい!

店頭に行く手間を省きたい!

通話は LINE でするから、通話料が基本料金に入っていないのがいい!

 

という方におすすめです(*^^*)

 

IIJmioみおふぉんのデメリット

チェック 注意点

  • 最寄りの店舗が遠いかも
  • キャリアメール(@docomo.ne.jpのようなアドレス)がない → フリーメール(Gmail、Yahoomailなど)を使えば問題無し
  • MNP(今の携帯電話の番号をそのまま引き継ぐサービス)をすると、番号がIIJmioに渡ってからSIMが届くまで電話が1日弱不通になる
  • LINE の年齢確認ができない=ID検索ができない、スタンプを購入するためのコインが買えない
  • 通話料はプランに含まれていないので、その都度加算される
    → LINE の無料通話を使う
    →「みおふぉんダイアル」という無料のアプリがあり、通常料金の半額=30秒10円で通話ができる(通常は通話料金 30秒 20円)

 

長電話が好き!電話がしょっちゅうかかってくる!

LINE の年齢確認ができないと困る!

近くに店舗がないと安心できない!

 

という方は、おすすめしません。

 

IIJmio(みおふぉん)の月額料金公開!

料金

 

では、 実際にみおふぉんを使って月額料金がいくらだったか、発表します!

ミニマムスタートプランを利用していたとき)

 

みおふぉん1ヶ月分の携帯代
品目単価
月額基本料(ミニマムスタートプラン)900円
音声通話機能付帯料700円
Xi・SMS通信料66円
Xi通話料820円
みおふぉんダイアル通話料金290円
ユニバーサルサービス料※2円
小計2,778円
消費税222円
合計3,000円

※ユニバーサルサービス料は、あまねく日本全国においてユニバーサルサービス(加入電話、公衆電話、緊急通報)の提供を確保するためにご負担いただく料金です。

 

IIJmio 月額料金

 

なんとキリのいい数字w

 

詳しい内容は、以下のように考えてもらって大丈夫です。上記の「品名」が IIJmio の明細に記載されてるので、下の説明はわたしの実感に基づきます)

 

    Xi・SMS通信料:その名の通り、SMSを使用した時の通信料。(iPhone はメッセージがあるのでiMessageの分は通信料がありません)
    Xi通話料:通常の電話機能を使用した場合の通話料。(30秒 20円)
    みおふぉんダイアル通話料金:無料アプリ「みおふぉんダイアル」から電話をかけた時の通話料。(30秒 10円)

 

この月は「みおふぉんダイヤル」を導入するのが遅れてしまったので、最初から入れていればもう少し減ったと思います。ほとんど通話はLINEを使っているという方は、月額料金は多くても 3,000円以内に収まります!

 

ただ、先ほどにも述べたように、通話を多くするという方にはおすすめできません。

 

通話料がどんどん膨れて、結局主要3キャリアの料金と変わらなくなってしまいます。

 

 IIJmio に、月額 830円 もしくは 600円 の通話定額サービスができました!(参考:IIJmio通話定額オプション

 

わたしが通話しすぎた&「みおふぉんダイアル」を使っていなかったときは、Xi通話料だけで 3,080円。その月は、全部の合計が 5,059円でした。

 

それでもdocomoだったころの料金よりもはるかに安かったです。docomoのときは機種代抜きで 8,000円超でしたから!

 

IIJmioみおふぉん(ミニマムプラン)を4ヶ月使用した結果

 

iPhone

 

通信速度が遅くてイライラ!なんて真っ赤な嘘!!

 

機種変更したのもありますが、前の携帯よりもサクサク動いてるような感じです(笑)5時間ずっとテザリングしてても問題ありませんでした。テザリングに対応していない機種もあるようです)

 

携帯代が家計を圧迫してるな。。。

固定費を削減したい!

 

 

少しでもお金を浮かせたいなら、すぐにでも携帯のキャリア変更をおすすめします。一度は考えてみても損はないかと思いますよ!

 

 

 IIJmioの月額料金等の支払いはクレジットカード払いのみですので、クレジットカードをご用意の上、ご契約ください。

 

P.S. みおふぉんになって半年経ちました

 

その後、使用してから半年が経ちました!

 

過去6ヶ月間の月々の料金変遷をまとめてみました↓(音声通話付きSIMのミニマムプラン)

 

 

P.P.S. 夫婦2人ともファミリーシェアプランへ移行しました

 

1年越しぐらいで、ようやく夫婦ともにIIJmioのみおふぉんファミリーシェアプランに完全移行しました。

 

夫婦2人で格安SIM・IIJmioみおふぉんに変更して3年弱。年103,259円節約できました!
結婚する以前、スマホの通信会社はそれぞれ妻・ドコモ、夫・au で iPhone ...

 

ゆっきー
ゆっきー

圧倒的に安くなったので、もっと早くに移行していればよかったと少し後悔中です。

 

コメント