宅配クリーニング・キレイナ会員登録だけで 1,000円OFFクーポンがもらえる! 詳細はこちら>>

転用って何?乗り換えとの違いは?転用のメリットを最大限に活かせる光コラボとは

光回線を使っていると、「もっと安くなるところはないかな〜?」と乗り換えを検討することがあります。

そこで調べていると、出てくるのが「転用」という言葉。

ゆっきー
ゆっきー

乗り換えとは何が違うの?光コラボとは関係があるの??

と、調べるのにとっても苦労しました(´・ω・`;)

転用とは何か、乗り換えとの違い、光コラボとの関連など、分かりやすくまとめました!

スポンサードリンク

転用とは?乗り換えには3パターンある!?

光回線の転用・乗り換え

一口に「乗り換える」といっても、概ね3つのパターンがあります。

  • フレッツ光(NTT回線)→ 光コラボ業者(NTT回線)=「転用
  • フレッツ光(NTT回線)→ auひかり(KDDI回線), NURO光(So-net)など = 他の回線への「乗り換え
  • 光コラボ業者(NTT回線)→ 光コラボ業者(NTT回線)= 「新規」での乗り換え(not 転用)

光回線では「乗り換え」は、他の回線へ乗り換えるときに使うのが一般的なようです。

転用はフレッツ光 → 光コラボ業者への乗り換えを指す

転用とは、フレッツ光(NTT回線)から「光コラボレーション」で提携しているプロバイダ業者に移転すること。回線はNTTのものを使用している。

フレッツ光の「お客さまID」や「ひかり電話番号」を変更することなく、光コラボ先に変更る。

転用によるメリット・デメリットも知っておきましょう。

転用する上で注意したい4つのデメリット

  1. フレッツ光の工事費を分割で払っていて転用するときに残債がある場合は、一括払いか光コラボ先で引き継ぐ形になる
  2. 配線方式が変わると工事費がかかる場合がある(例:VDSL → 光ファイバー)
  3. 「転用承諾番号」の取得は契約者がしなければいけない
  4. 通信速度が変わる可能性がある

新規とは少し異なる手続きなので少し手間ではありますが、転用することで月額料金が安くなったりスマホとのセット割が使えたりとメリットもあります。(後述します)

ゆっきー
ゆっきー

むしろメリットがなければ転用しない方が良いですね。

通信品質に関しては、光コラボ会社はフレッツ光の回線を利用しているので、品質はフレッツ光と同等です。

しかし、速度に関しては、あくまで利用者の環境に左右されるので、一概に「速くなる」「遅くなる」と断定できません。もし遅くなったとしても、一概にプロバイダ側の問題とは言えないのが難しいところです。

こればかりは移転してみないとわかりませんが、速度に不満があれば「V6プラス」という高速通信サービスを利用すると良いです。(V6プラスのサービスは、プロバイダによっては扱いがない場合があります。)

転用による5つのメリット

GOOD

転用によるメリットは、

  • フレッツ光と比べて月額料金が安くなる
  • 料金の支払先が一本化できる
  • 光コラボ(プロバイダ)先のセット割引がある
  • 光コラボ(プロバイダ)独自のオプション(固定IPやV6プラスなど)が利用できる
  • NTTのオプション(ひかり電話やひかりテレビ)が使える

転用する理由としては、月額料金が安くなるのが一番大きいですね。

ただし、もともとフレッツ光のADSL回線を使っていて転用で工事が必要になったり、マンションの世帯数が多くてフレッツ光の料金プランが元々安くなっていたりすると、

転用ではかえって割高になる場合もあるので、注意が必要です。

ゆっきー
ゆっきー

今フレッツ光の光ファイバー配線を利用していて料金が高いと感じているなら、転用によって月額料金を安く抑えられる可能性は高いです。

加えて、プロバイダ独自のセット割で通信費を抑えることもできます。

例えば、ドコモ光を選べば、ドコモのスマホとセットで利用することで割引が受けらますし、大手キャリアではなく、格安SIMとのセット割を実施しているプロバイダもあります。

転用のメリットを最大限に活かせる光コラボは「enひかり」

転用先の光コラボ会社でおすすめなのが「enひかり」です。

enひかり

「enひかり」は2017年9月から光回線のサービス開始した、まだ若い会社ですが、

  • 月額料金が安い
  • 料金体系が一本化できる(支払い先がenひかりだけで済む。)
  • 契約期間の縛りがない
  • 解約手数料や違約金がない
  • UQ mobile ユーザーは enひかりの月額料金が100円割引になる
  • Wi-Fiルーターを3泊4日無料レンタルできる
  • V6プラスがオプションで使える
  • ひかり電話やひかりテレビなど、フレッツ光にあるオプションも利用できる

と、他の光コラボ会社とは一線を画す独自性があります。

特に、月額料金が

料金プラン月額料金
マンション3,300円
戸建て4,300円

業界最安値が最大のメリットです。

enひかりについては、enひかり公式サイトや当サイトの「enひかり」カテゴリをご覧ください!

コメント