宅配クリーニング・キレイナ会員登録だけで 1,000円OFFクーポンがもらえる! 詳細はこちら>>

enひかりのお勧めオプション3選!V6プラスや固定IPなど

月額料金が業界最安値のenひかりですが、オプションも充実しています。

 

いくつかあるオプションの中で、この人にはこれ!というものをご紹介します!

 

enひかり

 

速度命!!におすすめ!V6プラス

光回線の速度

enひかり V6プラス月 180円(税抜)

「V6プラス」の利用には、NTT東西のHGW(ホームゲートウェイ)または「v6プラス」対応のルータ機器等が必要。

 

enひかりの「V6プラス」はオプションで月180円ですが、そもそも月額料金が安いので、オプションを付けても他の回線業者よりまだまだ安いのは魅力ですよね!

 

V6プラスとは、新しい通信方式「IPv6」と従来の PPPoE方式 による「IPv4」を自由に行き来することで、インターネットの速度が従来より速くなるサービスです。

 

車で例えると、国道=「IPv4」・高速道路=「IPv6」で、国道が混雑しているときは高速道を走って、国道が空いているときはそのまま国道を走るって感じですかね。

 

光回線 V6プラス

 

高画質の動画を観たり、データ送受信を多く使うアプリを使っている、データ容量の大きいオンラインゲームを楽しみたい!と、より快適なインターネット接続を希望する場合は、「V6プラス」にしておいて損はありません。

 

また、V6プラスを使いながら「固定IPアドレス」のオプションを利用することも可能です!

 

出張の多い会社員におすすめ!enひかりWi2 300 公衆無線LAN

enひかりWi2 300 公衆無線LAN

 

enひかり Wi2 300362円(税抜)

 

enひかり「Wi2 300」は、「UQ Wi-Fiスポット」「Wi-Fiスクエア」「TRAVEL JAPAN Wi-Fi」の3つのスポットで公衆無線LANが使える有料オプションです。

 

特に、Wi2 300は「11ac」を含む全国最大規模のエリアを誇る公衆無線LANサービス

 

wi2_300 公衆無線LANサービス

©️https://wi2.co.jp/jp/personal/300/

 

公共交通機関やカフェなどで、スマホやPCなどWi-Fi(無線LAN)搭載端末をインターネットに接続することができます。

 

外出先でのWEB検索や、空き時間の動画の閲覧・SNS、出張時の電車や飛行機の待ち時間でのメールの確認や資料のダウンロードなど、Wi-Fi難民にならずに快適にネットが利用可能です!

 

セキュリティに関しても、

 

Q. 無線LANのセキュリティは大丈夫ですか?

A. Wi2自社エリア(バス車内を除く)においては、WPA2による無線区間の暗号化、 ログイン情報(ユーザID、パスワード)のSSLによる暗号化、無線LANユーザ間の直接通信の禁止に対応しています。

また、ローミングエリアにおいては、UQ_Wi-Fi、mobilepointがWEP、mobilepoint2はWPA2 PSKによる暗号化に対応しております。

ただし、暗号化されていない電波については、通信内容を 傍受される危険性がございますので、個人情報のやり取りについては十分に気を付けていただくようお願いいたします。

【暗号化されていないSSID】
・Wi2
・Wi2premium
・wifi_square
・Wi2_free

【暗号化されているSSID】
・Wi2_club(WPA2)
・Wi2premium_club(WPA2)
・UQ_Wi-Fi(WEP)
・mobilepoint(WEP)
・mobilepoint2(WPA2)

 

とあるように、安全対策を行なっています。

 

もちろん、enひかり「Wi2 300」にも違約金や最低利用期間はありません!

 

ゆっきー
ゆっきー

外出が多くて外でPC作業が欠かせない人には便利なオプションですね!

 

オンラインゲーム好きだけじゃない!Webカメラを使う人にも「enひかり固定IP」

IPアドレス

 

固定IPアドレス費用
初期費用2,000円
月額料金700円(税抜)

 

昔は自宅サーバーがある人や、オンラインゲームやネット証券を行う人向けだった固定IPサービスですが、

 

最近では高性能のWebカメラを設置するのにも固定IPアドレスが利用されています。

 

ゆっきー
ゆっきー

個人的には、Webサイトを持っていて、セキュリティを高めるために「IPアドレスによるアクセス制限」をかける時に、固定IPの便利さを実感しています。

 

以上、enひかりのおすすめオプションでした!

enひかりの詳細は、enひかり公式サイト や当サイトの「enひかり」カテゴリ をご覧ください!

 

 

コメント