宅配クリーニング・キレイナ会員登録だけで 1,000円OFFクーポンがもらえる! 詳細はこちら>>

まじでズレないワイヤレス充電器はbelkinベルキンBOOST UP ボールドワイヤレス充電パッド!

Qi対応のスマホやタブレットが普及したことで、色んなワイヤレス充電器が出てきました。

 

ゆっきー
ゆっきー

わが家は寝ている間に充電できれば良しだったので、平置き型のワイヤレス充電器を選びました。

 

ただ、ワイヤレス充電器の口コミを見ていくと、

 

少しズレると、充電できる範囲から外れると充電できていないことがある!

充電中に通知がきていてスマホを少し触ったら、滑って充電が途切れてしまい、いちいち元の位置に戻さなきゃいけないのがちょっと面倒。。。

 

と、「ズレにくい設計」とされていても”ズレやすい”ことに不満を持つ声が多いことが分かりました。

 

本当にズレにくいワイヤレス充電器はどれなのか!?

 

実際に購入したワイヤレス充電器で、「本当にズレない!」と感動したのは、belkin(ベルキン)社の『 BOOST UP ボールドワイヤレス充電パッド』でした!

 

【レビュー】belkinベルキンBOOST UP ボールドワイヤレス充電パッドはまじでズレにくい!

 

belkin社の『 BOOST UP ボールドワイヤレス充電パッド』は、直径 9.5 cm・重さ136  g・厚さ 1.7 cm と、少し重めですが、幅はコンパクトな平置き型のワイヤレス充電器です。

 

belkinベルキンBOOST UP ボールドワイヤレス充電パッドのレビュー

 

belkinベルキンBOOST UP ボールドワイヤレス充電パッド本体

 

特筆すべきは、圧倒的に滑りにくい設計

 

他のメーカーだと、実際に「ずれてうまく充電できなかった!」という口コミもあるのですが、belkin社の BOOST UP ボールドワイヤレス充電パッド なら心配ご無用です。

 

ベルキン公式に「滑りにくいリングの付いた耐久性のあるプラスチックキャップがスマートフォンを所定の位置で保持します。」とあるように、強力なリングがスマホをしっかり固定してくれます。

 

ゆっきー
ゆっきー

「ズレにくい」じゃなくて、本当にズレない!!このズレにくさは感動するレベルです!

 

それを証明するため、動画を撮ってみました↓

 

 

 

他のワイヤレス充電器と比較しても、その差は歴然↓

 

 

Anker社の「PowerWave 7.5 Pad」は表裏両方にゴム素材を使用しているので、バイブが鳴った程度では動きませんが、滑りにくさでは belkin社の「BOOST UP ボールドワイヤレス充電パッド」の勝ちですね。

 

持ち運びやすさに関しては「PowerWave 7.5 Pad」の方が優れています↓

持ち運びできるスマホのワイヤレス充電器はAnker PowerWave 7.5 Padで決まり!
iPhone が 8 からQi(チー)規格に対応したことから、ワイヤレス充電が普及してきました。色んなワイヤレス充電器がありますが、場所を取らず、旅行や出張などの外出先にも持ち運びできるワイヤレス充電器を探したところ、Anker社の「PowerWave 7.5 Pad」を購入しました。PowerWave 7.5 Padの優れた点とは?

 

ゆっきー
ゆっきー

belkin BOOST UP ボールドワイヤレス充電パッドなら、寝ている間に色んなところに手をぶつけている寝相の悪い旦那氏でも安心だね(笑)

 

さらに、このズレにくさなら、置き型のワイヤレス充電器にありがちな「充電中はスマホが使えない」も解消!

 

通知をタップしても、LINEを返信しても、スワイプしてもずれないので、いちいちスマホを元の位置に戻す手間もなくなります。

 

幅広い互換性があり iPhone7.5W での高速充電が可能

 

belkin社の BOOST UP ボールドワイヤレス充電パッドは、充電器とケーブルが一体型です。

 

beikin BOOST UP ボールドワイヤレス充電パッド

 

充電器は、もちろん iPhone7.5W、Android なら 9W 〜 10W の高速充電に対応しています。

高速充電の対応W

belkinのワイヤレス充電対応スマホ

充電速度は従来のケーブル充電タイプより遅くはなりますが、3時間40分程度で充電が完了します。高速充電は、ワイヤレス充電器で高速充電に対応していないものより20分ほど速い感じです。

 

ゆっきー
ゆっきー

ほとんど就寝中に充電するので、充電速度がケーブル充電より遅くても問題はないですね。

 

それよりも、ワイヤレスの楽さの方が上回ってます!

 

belkin BOOST UP ボールドワイヤレス充電パッド その他のメリット

 

その他にも、

 

  • 熱センサーが温度を調整するので熱を帯にくい
  • LEDライト付きで充電できているかが分かりやすい

 

というメリットがあります。

 

一方、belkin BOOST UP ボールドワイヤレス充電パッドで気になることは、スマホケース をつけての充電はできるけど、「ケースの厚さは 3mmまで」ってところです。

 

belkin BOOST UP ボールドワイヤレス充電パッドのケースの厚みに関する注意事項

 

Anker社の「PowerWave 7.5 Pad」は 5mmまでOKだったので、そこはデメリットかなーと思います。

 

ただ、デメリットとしてはそれぐらい。

 

BOOST UP ボールドワイヤレス充電パッドの滑りにくさは、ワイヤレス充電器の中では群を抜いていますし、シンプルな見た目でインテリアにも馴染みやすい。高速充電できる。メリットの方が大きいです。

 

他のワイヤレス充電器と比較しても、優秀な品物ですね。

 

ゆっきー
ゆっきー

旦那氏いわく「充電器が滑りにくいとさらにストレスフリーになった!」と大満足のようです^^

 

ズレにくいワイヤレス充電器なら、圧倒的に belkin BOOST UP ボールドワイヤレス充電パッド 推しです!

 

 

コメント