宅配クリーニング・キレイナ会員登録だけで 1,000円OFFクーポンがもらえる! 詳細はこちら>>

WiMAXホームルーターL01の周波数2.4GHzと5GHzってどう使い分ける?

ルーターやWi-Fiについて調べ物をしていると、2.4GHzと5GHzという単位をよく見ます。

 

これは無線LANの電波の周波数で、2.4GHzと5GHzの2種類あります。

 

我が家のWiMAXホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L01」では、

 

  • 周波数をどのように使い分けるか
  • それぞれの周波数で使い分けている家電
  • 2.4GHzと5GHzの速度の違い

 

をご紹介します٩( ‘ω’ )و

 

スポンサードリンク

 

ホームルーターの無線LAN2.4GHzと5GHzってどう使い分ける?

 

 

まず、WiMAXのホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L01」の無線LANは、2.4GHzと5Ghzの電波を同時に出しています。

 

WiMAX L01 2.4GHzと5GHz

 

5GHzに対応できていない家電やパソコン機器は、残念ながら5GHzをひろえません。(うちのWindowsPCがそうでした)

 

2.4GHzはほどんどの機器が対応しています。

 

ホームルーターL01の周波数は通信速度と場所で使い分ける

 

2.4GHzと5GHzの使い分けは、

 

  • Wi-Fiの速度を重視する → 5GHz
  • ホームルーターとの距離が遠いか?(電波の強度を重視するか?) → 2.4GHz

 

で決められます。

 

これは2.4GHzと5GHzの特徴に関係しています。

図入りで説明していきますね!

 

スポンサードリンク

 

2.4GHzと5GHzの速度や接続の強さは?

 

電波

 

2.4GHzと5GHzはそれぞれ、

 

<2.4GHz>

メリット:壁や床、ドアなどの障害物に強い電波を広く届けることができる

 

デメリット:電子レンジやワイヤレスステレオ、3DSのようなゲーム機など、多くの家電が2.4GHz帯を使っているor発しているため、電波が混雑し、通信速度が遅くなりやすい

 

<5GHz>

メリット:5GHz帯を使う家電が少ないので、電波が混雑しにくく、通信速度が速い

 

デメリット:壁や床、ドアなどの障害物に弱い電波の届く範囲が狭い

 

という特徴があります。

 

これらの特徴や家の構造などによって、2.4GHzと5GHzのWi-Fiを使い分けていきます。

 

例えば、2階建ての住宅で、1階にホームルーターを置いている場合。

 

2.4GHzと5GHzの使い分け

 

スマホや1階にあるテレビは5GHz、2階にあるコンポや扇風機は2.4GHz。

 

同じく2階にあるパソコンは、電波が届けば5GHz、届かなければ2.4GHz。

 

という感じで使い分けるといいかと思います。

 

 

一方、ワンフロアのマンションはどうかというと、5GHzの電波もすみまで届く場合がほとんどなので、ぶっちゃけどちらでも良いです(笑)

 

マンションに住んでいて

「Speed Wi-Fi HOME L01」を使っている実感としては、

 

  • 50m2ぐらいの2LDKワンフロアであれば、5GHzは全部屋とどく
  • ホームルーターから一番遠い部屋は、ルーターの反対側を向いているとアンテナ1つ分弱い
  • 遠い部屋でも5GHzの通信は安定&問題なく使える

 

といった感じです。

 

なので、2.4GHzと5GHzの両方が使える家電は、

 

  • Wi-Fiの速度を重視する → 5GHz
  • ホームルーターとの距離が遠いか?(電波の強度を重視するか?) → 2.4GHz

 

という基準に加え、

 

  • よく使う家電・重要な家電 → 5GHz
  • 重要でないその他の家電 → 2.4GHz

 

で決めるとより分けやすいですね!

 

わが家の2.4GHz・5GHz使い分け一覧

 

Wi-Fi同時接続

 

わが家の家電・PC関連機器は、

 

<2.4GHz>

  • WindowsPC
  • 空気清浄機能付き扇風機
  • コピー機
  • iPod touch
  • AirPlay対応コンポ

 

<5GHz>

  • MacBookPro
  • iPhone2台
  • テレビ
  • Blu-rayレコーダー

 

と分けています(^^)

 

スポンサードリンク

 

2.4Ghzと5GHzの速度はどのくらい違う?

 

スマホWi-Fi

 

2.4GHzよりも5GHzの方が通信速度が速くなる!と言われていますが、実際どうなのでしょう?

 

まずPCで計測したところ、

 

2.4GHz↓

 

2.4ghzスピードテストPC

 

5GHz↓

 

5ghzスピードテストPC

 

5GHzの方が、上り 44.1Mbps ほど速いという結果に。

 

 

次にスマホで計測すると、

 

2.4GHz↓

 

2.4ghzスピードテストスマホ

 

5GHz↓

 

5ghzスピードテストスマホ

 

こちらも

5GHzの方が、上り 2.2Mbps ほど速いという結果になりました!

 

ちなみに、スマホの Wi-Fi を切ってみると(Docomoの4G通信)

 

4gスピードテストスマホ

 

Wi-Fi の方が断然速いことがお判りかと。

 

ゆっきー
ゆっきー

こんなに違うんですね!!

 

やはり 5GHz の方が速いですね!

 

WiMAXホームルーターL01の2.4GHz・5GHzまとめ

 

まとめ

 

  • Wi-Fiの速度を重視する → 5GHz
  • ホームルーターとの距離が遠いか?(電波の強度を重視するか?) → 2.4GHz
  • 2.4GHz と 5GHz どちらも届く場合、よく使う家電 → 5GHz
  • 通信速度は 5GHz の方が速い

 

という感じで使い分けましょう!

 

「Speed Wi-Fi HOME L01」の電波を使い分けて、快適なインターネット生活を楽しんでください♪

 

「Speed Wi-Fi HOME L01」のレビューもどうぞ↓

 

 

コメント